<< こっちをおすすめします | main | 復活 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
玉川自然きもと純米
寒いです。昨日、六甲山では季節はずれの雪が降り、鈴蘭台ではみぞれが降りました。
今年は桜が一週間から十日ほど早く開花して話題になりましたが、この天気いったいどうなっているんでしょうか?

さて、本日のご紹介は英国人杜氏で有名なハーパーさんが造りあげる久美浜の「玉川自然きもと純米」コウノトリラベル無濾過生原酒です。

蔵のある久美浜は豊岡市に隣接し、どちらかというと京都のお酒というよりか但馬のお酒のような感覚がします。その豊岡市といえば国の天然記念物コウノトリです。

野生復帰を推進していて、田んぼに住み着いた虫それを食べるドジョウやカエル、そしてそれを食べるコウノトリ、この食物連鎖を尊重すべく、栽培期間無農薬稲作「コウノトリ育む農法」があります。

その育む農法で栽培された無農薬五百万石を使用し酵母無添加の自然酒仕込みで造りあげた奥行き深いきもと純米酒です。

玉川はインパクトの強いお酒が多いですが、このコウノトリ酒は特に個性のある味わいとなっております。冷やはもちろん、オンザロック、お燗と幅広くお楽しみ頂けます。
ぜひお試し下さい。

なお売り上げの一部100円をコウノトリ野生復帰の応援のためコウノトリ基金に寄付されます。



1.8L 3200円 アルコール度数驚きの20度−21度 精米ええことありそうな77%
幸せが舞い込んできそうですね。
| 日本酒 | 09:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| - | 09:43 | - | - | - | - |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック