<< じゃばら飴 | main | いもいも >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
上方日本酒ワールド2013
今年もやって来ました。上方日本酒ワールド!!2013 
夢の日本酒屋台村



今年も兵庫を代表して「播州地酒 ひの」が神戸の☆福寿さんとタッグを組み参加。僕も当日お手伝いとして参加する予定です。

今年から入場方法が変わります。おきを付けてください。

混雑緩和のため「入場二部制」となります。「優先入場」として「10時入場チケット」を、「通常入場」として「12時入場チケット」をそれぞれ販売しております。

チケット代は前売り・当日ともに500円

入れ替え制ではありません。
当日券は「12時入場のみ」となりますので12時以前に入場はできません。

10時入場チケットは参加店舗にて前売り限定2000枚
12時入場チケットは各店舗およびイープラス(ファミリーマートにて購入可能)

◎入場券を会場の受付にて、専用グラスと交換のうえ、
各屋台をお回り下さい。屋台での料理とお酒は別料金となります。

詳しくは主催の日本酒卍固めのブログを
http://blog.livedoor.jp/manjigatame3/


酒の雑学・こぼれ話
〜酒豪と下戸、どっちが長生きか?〜

アメリカのジョンズ・ホプキンス大学のレイモンド・パール博士は、ユニークな
調査をしています。それはひとりが酒豪で、もうひとりがまったくの下戸という組み合わせの男の兄弟を94組も探し出し、どっちが長生きしたかという調査。

結果は酒豪の方がはるかに長生きだったとのことです。
ただし、酒豪といってもどれくらいの酒豪であるかは不明。

日本にも長寿日本一を記録した徳之島の泉重千代さんの楽しみは、毎日の黒糖焼酎の晩酌と海水浴にやってくる女性の水着姿を見ることだったそうです。
もうひとつ、アメリカ・ユタ医科大学のベルチア教授が学会で発表した論文から。骨折で入院するとどうしても運動不足になり、中性脂肪がたまります。この脂肪がたまると、血漿が固まり「脂肪性凝結」という症状になり、これは骨折よりも恐い病気です。
じつは、酒にはこの「脂肪性凝結」を防ぐ働きをするという説をベルチア教授は学会で発表しています。飲み方は4時間おきにウィスキーのシングルを一杯という量が効果的だとか。
確かにお酒は血行をよくするので論理的には正しいのでしょう。

世界広しといえども、入院患者に酒を飲ませてもいいという医者は、このベルチア教授ただひとりだそうです。知ってました?
| 日本酒 | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| - | 09:05 | - | - | - | - |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック