<< 3.11未来へつなぐバトン | main | 上方日本酒ワールド2013 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
じゃばら飴

花粉症の症状を抑制する効果があると言われている「じゃばら」を使用した、北山村のじゃばら飴。


じゃばらとは、全国でも北山村だけでしか作られていない柑橘で、「邪(気)をはらう」ところからこの名前がつけられた縁起のいい果実です。「じゃばら」は毎年11月から12月始めにかけて収穫され、ユズよりも果汁が豊富でユズやスダチとは違った風味がありまろやかさが特徴です。疲労回復に役にたつビタミンや、カロチンも含まれ、「じゃばら効果」はマスコミでも取り上げられるほど注目されています。(北川村HP引用)

早速 食べてみましたが味わいは爽やかぁ〜。ハッサクみたいな感じで、大人な飴ちゃん。柑橘系の味わいが好きな方にお奨めです。

じゃばら飴 525円

酒の雑学・こぼれ話
日本酒の銘柄には「正宗」がつく名称が多いですよね。
この「正宗」を日本酒の銘柄に最初につけたのが、協会第一号酵母発祥の蔵として有名な灘の銘酒「櫻正宗」の先祖、山邑太郎左衛門。この太郎左衛門は新製品のネーミングに悩んでいたある日、知人のお寺の和尚をフラリと訪ねたところ、たまたま机の上に広げてあった経文が「臨済正宗(りんざいせいしゅう)」。

これを見た太郎左衛門は正宗を「せいしゅ」とも読める!と解釈し「これこそ仏が自分に与えて下さった新製品の名前だ!」とこの経文の名前を酒の名前にしたそうです。
そこで誕生したのが「櫻正宗」。これが大ヒットした。これにあやかり、他の蔵元も「正宗」を付けるようになったという話、知ってました?

ちなみに、正宗の名称が付く日本酒の銘柄がいくつあるか調べてみました。

達磨正宗、旭正宗、菊正宗、スキー正宗、キンシ正宗、福正宗、鮎正宗、笹正宗、鳩正宗、大黒正宗、鷹正宗、森正宗、岩木正宗、寿正宗、十和田正宗、由利正宗、沖正宗、澤正宗、東光正宗、山形正宗、会津正宗、奥州関の正宗、楽器正宗、清水正宗、朝日正宗、稲里正宗、菊冠正宗、白菊正宗、剣正宗、徳正宗、国光正宗、晃山正宗、十一正宗、雄東正宗、赤城正宗、浅間正宗、分福正宗、牡丹正宗、吾妻正宗、宮正宗、渦巻正宗、黒潮正宗、高砂正宗、大金星正宗、金婚正宗、緑川正宗、柿正宗、蓬莱正宗、名古屋正宗、土陽正宗・・・・・・
ほか、なんと約150もの正宗名称がありました。
(今も造っているかどうかは不明)
ユニークなのは「楽器正宗」これは福島県の「自然郷」で有名な大木代吉本店の銘柄だそうです。
どんな酒なんでしょうか?ラベルに楽器が描かれているのでしょうか。興味あります。
日本酒の銘柄では非常に珍しいカタカナ名称の正宗を探すと6つありました。

■スキー正宗・武蔵野酒造蝓平軍禪)
■クツワ正宗・宮崎酒造蝓壁抻蓋)
■キンシ正宗・キンシ正宗酒造蝓糞都府)
■アルプス正宗・亀田屋酒造店(長野県)
■カルカヤ正宗・横綱酒造蝓閉耕邯)
■ヤマサン正宗・蠎鮖田本店(島根県)

※長野県のカルカヤ正宗の醸造元の横綱酒造蝓△海鵑兵厂召あるんですね。
※「正宗名称の日本酒は普通酒が多い」なんてこと言うの、もうやめましょうね。





| お知らせ | 13:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| - | 13:28 | - | - | - | - |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック