スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
日本酒ラバーズ神戸2013

暑い日が続いております、皆様お元気でしょうか。
今年も日本酒ラバーズ神戸の案内が届きました。今年は昨年から5蔵増え35蔵とボリューム
アップでございます。
場所もサンボーホール2階の大ホールとなり1000人の集客を目標にしているそうです。

当店でも本日から入場券を販売いたします。是非ご参加ください

2013年9月16日 (月 祝日) 12:00〰16:00まで
神戸サンボーホール2階 入場券3000円前売制

参加蔵元
秋鹿・新政・石鎚・奥播磨・尾瀬の雪どけ・香住鶴・亀泉・雁木・菊姫・紀土・くどき上手
・剣菱・黒龍・七本槍・篠峯・瑞冠・仙介・蒼空・龍力・楯野川・獺祭・玉川・竹泉・忠臣蔵
・鳥海山・道灌・播州一献・福寿・都美人・名刀正宗・八重垣・倭小槌・遊穂・来楽・るみ子の酒


 

| 日本酒 | 09:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
竹泉 夏のこってり木桶純米酒
 
竹泉から特別な昭和30年代の国産レトロ瓶が限定発売 500ml 1680円
名前未定です。発売は来週中。

あまりにも楽しいのでフライングでアップします。

これから暑い夏を乗り越えるためウナギなんて如何でしょうか?
昔ながらの木桶で仕込んだ温か味。とろりとした舌触り、香ばしい熟成味を感じさせる懐かしい味わい。

ご予約お待ちしています。
ちなみに竹泉さんでは、もう木桶仕込みを行ってません。なので幻です。しかも昭和の瓶。
一本は土用のなぎの日に、もう一本は新聞紙に包み熟成させてもいいよね。
| 日本酒 | 14:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
尾瀬の雪どけ夏吟
おはようございます。Windows8慣れてきました。サクサクさ動きますが、たまに終了の仕方を間違えます。

今週に入り夏酒がビシバシと入荷しておりま。・・・・GW明け少し動きが悪く困ってます。
皆さまよろしくお願いします。


尾瀬の雪どけ 純米大吟醸 夏吟 愛山・八反  1.8L3150円 720Ml1575円 

龍神酒造コメント
どれくらい夏にぴったりか例えると、愛山が堀北真希なら八反は白いワンピ。ほら、もうイメージできたでしょ? 暑さで疲れた時にこそ出会いたい存在。この夏 白いワンピの堀北真希こと「尾瀬の雪の夏吟」に癒されてみませんか?

透きとおった甘みと爽やかな吟香が心地よい余韻とともに優しくフェードアウト。
新鮮な旬野菜と脂少ないヘルシーな部位の肉、魚のカルパッチョなど素材の風味を生かした、サラダ系のお料理などと相性抜群です。




| 日本酒 | 11:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
復活
 おはようございます。朝から元気に営業中!GWも後半戦です。いい天気が続きそうでよかったです。

当店のGWのお休みは5/5・5/6となっています。お気を付けください。

さて、久しぶりブログですが、頑張って続けようと思っていた矢先、約十年使用してきた
PCが朝、電源を入れるとAlert! Chipset heat sink not detected.System haltedのメッセージがでて動きません。(泣)

チップセットを冷やすヒートシンクを取り付ける為の部品が外れてるみたいです。
そういえば購入してから数年、同じエラーメッセージを見た覚えがあります。

恐る恐るPCを開けると、やっぱり部品が転がっていました。

もうDellはこりごりです。2回も同じ故障が・・・・

そんなことで最新のCORE7のWindows8に乗り換えました。難しくスマホをいじってるみたいですが、ようやくすべての設定も終わり使えるようになりました。

今日からまた頑張りたいと思います。


クリックすると新しいウィンドウで開きます
| お知らせ | 09:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
玉川自然きもと純米
寒いです。昨日、六甲山では季節はずれの雪が降り、鈴蘭台ではみぞれが降りました。
今年は桜が一週間から十日ほど早く開花して話題になりましたが、この天気いったいどうなっているんでしょうか?

さて、本日のご紹介は英国人杜氏で有名なハーパーさんが造りあげる久美浜の「玉川自然きもと純米」コウノトリラベル無濾過生原酒です。

蔵のある久美浜は豊岡市に隣接し、どちらかというと京都のお酒というよりか但馬のお酒のような感覚がします。その豊岡市といえば国の天然記念物コウノトリです。

野生復帰を推進していて、田んぼに住み着いた虫それを食べるドジョウやカエル、そしてそれを食べるコウノトリ、この食物連鎖を尊重すべく、栽培期間無農薬稲作「コウノトリ育む農法」があります。

その育む農法で栽培された無農薬五百万石を使用し酵母無添加の自然酒仕込みで造りあげた奥行き深いきもと純米酒です。

玉川はインパクトの強いお酒が多いですが、このコウノトリ酒は特に個性のある味わいとなっております。冷やはもちろん、オンザロック、お燗と幅広くお楽しみ頂けます。
ぜひお試し下さい。

なお売り上げの一部100円をコウノトリ野生復帰の応援のためコウノトリ基金に寄付されます。



1.8L 3200円 アルコール度数驚きの20度−21度 精米ええことありそうな77%
幸せが舞い込んできそうですね。
| 日本酒 | 09:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
こっちをおすすめします
4月に入り下界の三宮では桜も満開し、場所によっては散り始めてるところもありますが、鈴蘭台はあと少しで満開です。有馬も同様みたいです。今年は例年より早かったみたいですが、花見を忘れた方、まだ間に合います。三宮から電車で30分、ぜひ北区の玄関鈴蘭台へお越し下さいませ。

さて、数ヶ月前から、よく目にする焼酎があります。そう一時は市場から姿を消し一升で4000円ぐらいで
販売された、屋久島の三岳。

ブームが終焉し、鹿児島の問屋さんが地元ではあまり売れなくなったため、今まで縛りを掛けていた
関西に営業事務所を構え販売し始めたのです。あと蔵も増石したようです。

まぁ当店もそんなおこぼれで毎月入荷していますが・・・・

確かに三岳も美味し焼酎ですが、モット美味しい愛の入った手造りで醸す屋久焼酎があるのはご存知ですか?

これです↓これ



新婚ほやほや♪りっちゃんが造りあげる。生粋の屋久焼酎。麹室で丁寧に造りあげた米麹、屋久島産のシロユタカを原材料に和甕で仕込み蒸留された、「屋久島の大自然林」。

屋久島は山と海に囲まれ芋を作る畑も非常に少なく収穫される芋も希少。屋久島の焼酎蔵は2蔵、そのなかでも屋久島産を100%使用しているのは数少なく、ほとんどは鹿児島県産を使用しています。

この「屋久島の大自然林」は南国のパッションフルーツを思わせる香りに軽やかな口当たりでしっかり芋の甘みも楽しめる味わいです。

三岳もいいけどこの屋久島の大自然林をよろしくお願いします。

1.8L 2520円 720ML 1302円


酒の雑学・こぼれ話

日本で最初にお燗酒を発案した人物は誰か?
酒を温めて飲むという世界でも大変珍しい「お燗酒」を最初に発案した人物は誰か、知ってますか?それは嵯峨天皇に仕えた藤原冬嗣という人物。「貞順故実聞書条々」によると、西暦830年ごろ、桓武天皇の皇子である嵯峨天皇が秋の狩りに出かけた際、寒くなったため、随行の左大臣、藤原冬嗣が酒を温めて献上したところ、嵯峨天皇が大変喜ばれたとのことが記録されています。そこでこの故実をもとに、酒の燗は重陽節 (9月9日)から翌年の3月2日までと記録されています。

ちなみにお燗の「燗」の字は「火」と「間」からできているように「冷と熱の間」という意味だそうです。つまり、熱すぎず、冷たすぎずということから人肌の燗が喜ばれるという意味からできた文字だとか。知ってました?

■お燗の名称 
・日向燗(30度前後)※ひなたかん
・人肌燗(35度前後)
・ぬる燗(40度前後)
・上燗 (45度前後)
・熱燗 (50度前後)
・飛び切り燗(55度前後)

※これは酒器に入れるときの温度で、盃に注いだときはこれより約2度下がります。









| 焼酎 | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
和のわいん

今日も朝からくしゃみを連発しております。目もかゆいです。

さて、先日久しぶりに大阪まで日本のワイと地酒の試飲会に行ってきました。お目当ては最近注目を集めています、日本のワインです。

今回は13のワイナリーが勢揃いする、贅沢な試飲会です。



数年前試飲した時はどこのワイナリーも正直シャバシャバなものが多かったのに今回飲んだワインはどれもバランスがよく、果実味溢れて美味しかったです。

この数年でブドウの質が上質なものになってきてるんですね。

なかでも気に入ったもの 都農ワインキャンベルリー ロゼ 木苺やベリー系の香りに口当たり良いフレッシュさ。キャンベルアーリー最高。

高畠無添加シャルドネ 、ここちよい優しい酸味、無添加は甘口が多いですがやや辛口です。

マルス甲州ヴェルデティーニョ イキイキとした酸とガスが若干残っています。甘みもきちんとあります。



最後に河内わいんのデラウェアのスパークリング、ラベルも可愛く
きめ細かい泡がさっぱりとした味わい。

幾つかは四月上旬に入荷する予定です。お楽しみに・・・・

都農ロゼは入荷してます。

| お知らせ | 09:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
いもいも
春の嵐です。朝から凄い風が吹く鈴蘭台です。

本日のご紹介は、僕が芋焼酎のイロハを教えて頂きました、小正醸造さんから季節限定の「蔵の師魂いもいもい」です。




通常芋焼酎は、米で麹を造り一次仕込みを行い、二次仕込みで蒸した芋を入れます。
「いもいも」は一次も二次も芋を使用します。
からいもの先生といわれてる「東馬場農園で育ったさつま芋を用いて、手造り蔵師魂蔵で丁寧に仕込み木桶蒸留器で蒸留いたします。

味わいは芋麹全量ならではのすんなり入る口当たり、優しく鮮やかな味わい、心地よい余韻が楽しめます。

只今ご予約受付中です。 締切3月30日 


蔵の師魂いもいも25度1.8L3150円 720ML1575円


酒の雑学・こぼれ話

送別会・花見・歓迎会のシーズンです。アルコールの接収量が多くなるこの時期に二日酔い防止策をご紹介しましょう。

《寝る前にポカリスエットをたっぷり飲む》
これは非常に効果があります。飲み過ぎて寝ると、夜中に喉が渇いて起きますがポカリスエットを飲んで寝ると、喉が乾きません。他のスポーツドリンクでも試したんですが、やはりポカリが一番いいようです。しかも酔い覚めさわやか!

《柿を食べて寝る》
柿には二日酔いにいいという科学的根拠があるの、知ってます?
柿に含まれるペクチンやタンニンが胃壁からのアルコールの吸収を抑える働きをします。また、柿はビタミンCが豊富で副腎の機能を回復してくれます。さらに柿には利尿作用があり代謝をよくします。

《酒を飲むとき、タンパク質を多めに取る》
肝臓の栄養分はタンパク質です。だから、つまみはタンパク質をたっぷり多めに取るのが肝臓にやさしい飲み方。お酒を飲む前に牛乳を飲むと悪酔いしないという説がありますが、これも理にかなっているのです。

《それでも二日酔いで目が覚めたら?・・・》
濃いお茶を飲む。建保2年(1214年)鎌倉幕府3代将軍の源実朝がひどい二日酔いをしたとき、臨済宗の開祖「栄西」が濃い目のお茶を勧めたそうです。すると実朝の二日酔いはすっかり治ったそうです。鎌倉幕府の日常をつづった「吾妻鏡」に出てくる有名なエピソードです。


| 焼酎 | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
上方日本酒ワールド2013
今年もやって来ました。上方日本酒ワールド!!2013 
夢の日本酒屋台村



今年も兵庫を代表して「播州地酒 ひの」が神戸の☆福寿さんとタッグを組み参加。僕も当日お手伝いとして参加する予定です。

今年から入場方法が変わります。おきを付けてください。

混雑緩和のため「入場二部制」となります。「優先入場」として「10時入場チケット」を、「通常入場」として「12時入場チケット」をそれぞれ販売しております。

チケット代は前売り・当日ともに500円

入れ替え制ではありません。
当日券は「12時入場のみ」となりますので12時以前に入場はできません。

10時入場チケットは参加店舗にて前売り限定2000枚
12時入場チケットは各店舗およびイープラス(ファミリーマートにて購入可能)

◎入場券を会場の受付にて、専用グラスと交換のうえ、
各屋台をお回り下さい。屋台での料理とお酒は別料金となります。

詳しくは主催の日本酒卍固めのブログを
http://blog.livedoor.jp/manjigatame3/


酒の雑学・こぼれ話
〜酒豪と下戸、どっちが長生きか?〜

アメリカのジョンズ・ホプキンス大学のレイモンド・パール博士は、ユニークな
調査をしています。それはひとりが酒豪で、もうひとりがまったくの下戸という組み合わせの男の兄弟を94組も探し出し、どっちが長生きしたかという調査。

結果は酒豪の方がはるかに長生きだったとのことです。
ただし、酒豪といってもどれくらいの酒豪であるかは不明。

日本にも長寿日本一を記録した徳之島の泉重千代さんの楽しみは、毎日の黒糖焼酎の晩酌と海水浴にやってくる女性の水着姿を見ることだったそうです。
もうひとつ、アメリカ・ユタ医科大学のベルチア教授が学会で発表した論文から。骨折で入院するとどうしても運動不足になり、中性脂肪がたまります。この脂肪がたまると、血漿が固まり「脂肪性凝結」という症状になり、これは骨折よりも恐い病気です。
じつは、酒にはこの「脂肪性凝結」を防ぐ働きをするという説をベルチア教授は学会で発表しています。飲み方は4時間おきにウィスキーのシングルを一杯という量が効果的だとか。
確かにお酒は血行をよくするので論理的には正しいのでしょう。

世界広しといえども、入院患者に酒を飲ませてもいいという医者は、このベルチア教授ただひとりだそうです。知ってました?
| 日本酒 | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
じゃばら飴

花粉症の症状を抑制する効果があると言われている「じゃばら」を使用した、北山村のじゃばら飴。


じゃばらとは、全国でも北山村だけでしか作られていない柑橘で、「邪(気)をはらう」ところからこの名前がつけられた縁起のいい果実です。「じゃばら」は毎年11月から12月始めにかけて収穫され、ユズよりも果汁が豊富でユズやスダチとは違った風味がありまろやかさが特徴です。疲労回復に役にたつビタミンや、カロチンも含まれ、「じゃばら効果」はマスコミでも取り上げられるほど注目されています。(北川村HP引用)

早速 食べてみましたが味わいは爽やかぁ〜。ハッサクみたいな感じで、大人な飴ちゃん。柑橘系の味わいが好きな方にお奨めです。

じゃばら飴 525円

酒の雑学・こぼれ話
日本酒の銘柄には「正宗」がつく名称が多いですよね。
この「正宗」を日本酒の銘柄に最初につけたのが、協会第一号酵母発祥の蔵として有名な灘の銘酒「櫻正宗」の先祖、山邑太郎左衛門。この太郎左衛門は新製品のネーミングに悩んでいたある日、知人のお寺の和尚をフラリと訪ねたところ、たまたま机の上に広げてあった経文が「臨済正宗(りんざいせいしゅう)」。

これを見た太郎左衛門は正宗を「せいしゅ」とも読める!と解釈し「これこそ仏が自分に与えて下さった新製品の名前だ!」とこの経文の名前を酒の名前にしたそうです。
そこで誕生したのが「櫻正宗」。これが大ヒットした。これにあやかり、他の蔵元も「正宗」を付けるようになったという話、知ってました?

ちなみに、正宗の名称が付く日本酒の銘柄がいくつあるか調べてみました。

達磨正宗、旭正宗、菊正宗、スキー正宗、キンシ正宗、福正宗、鮎正宗、笹正宗、鳩正宗、大黒正宗、鷹正宗、森正宗、岩木正宗、寿正宗、十和田正宗、由利正宗、沖正宗、澤正宗、東光正宗、山形正宗、会津正宗、奥州関の正宗、楽器正宗、清水正宗、朝日正宗、稲里正宗、菊冠正宗、白菊正宗、剣正宗、徳正宗、国光正宗、晃山正宗、十一正宗、雄東正宗、赤城正宗、浅間正宗、分福正宗、牡丹正宗、吾妻正宗、宮正宗、渦巻正宗、黒潮正宗、高砂正宗、大金星正宗、金婚正宗、緑川正宗、柿正宗、蓬莱正宗、名古屋正宗、土陽正宗・・・・・・
ほか、なんと約150もの正宗名称がありました。
(今も造っているかどうかは不明)
ユニークなのは「楽器正宗」これは福島県の「自然郷」で有名な大木代吉本店の銘柄だそうです。
どんな酒なんでしょうか?ラベルに楽器が描かれているのでしょうか。興味あります。
日本酒の銘柄では非常に珍しいカタカナ名称の正宗を探すと6つありました。

■スキー正宗・武蔵野酒造蝓平軍禪)
■クツワ正宗・宮崎酒造蝓壁抻蓋)
■キンシ正宗・キンシ正宗酒造蝓糞都府)
■アルプス正宗・亀田屋酒造店(長野県)
■カルカヤ正宗・横綱酒造蝓閉耕邯)
■ヤマサン正宗・蠎鮖田本店(島根県)

※長野県のカルカヤ正宗の醸造元の横綱酒造蝓△海鵑兵厂召あるんですね。
※「正宗名称の日本酒は普通酒が多い」なんてこと言うの、もうやめましょうね。





| お知らせ | 13:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |